フォレストエムズは、新橋・銀座のマッサージ、リラクゼーションサロンです。

03-6280-6203 女性・男性 平日・土曜 12:00~23:00

フォレストエムズのアロマオイルトリートメント

新橋・銀座マッサージ・リラクゼーションサロン フォレストエムズ > サロンからのお知らせ(ニュース)

東京銀座・新橋フォレストエムズ トップページ

痩身エステ キャビテーション

アロマオイルマッサージ アロマオイルトリートメント

ボディケア

リフレクソロジー

フットケア フットマッサージ

ブライス 料金表

お客様の声

サロン情報・アクセスマップ

ニュース・ブログ


細胞レベルで変化!

2014.02.03

こんにちは!
節分ですが豆はまきましたか?
ぶつけられるのは嫌ですが思い切りぶつけたくなりますよね(笑)
恵方巻きも各コンビニやスーパーでもオリジナルで出ていたりと
だいぶメジャーな習慣になってきました。

 

太巻き一本、結構な量ですよね……

 

 

さて、最近太りやすくなってきたな、食べた分だけお肉になっている気がするなという方に

朗報です♪

最近の研究で体をほぐす(マッサージを受ける)ことによって

痩せやすい体になることがわかりました!
カナダの大学による『細胞レベルでのマッサージ効果についての研究結果の論文』

が医学誌で掲載され、話題となっているそうです。

 

その論文によると、

 

○マッサージを受けるとミトコンドリアが増える。

筋細胞を修復しながらエネルギーを消費し、ダイエットにも重要なミトコンドリアが増える

 

○マッサージによって血管を広げる物質が出る

外部からの刺激によって血管の細胞から一酸化窒素が出る

 

○マッサージによって小型(未分化)脂肪細胞を減らすことはできる

脂肪細胞を伸縮させることは、脂肪を溜め込む前の小型(未分化)脂肪細胞を減らすことにつながります。

ただ、一度増えてしまった脂肪細胞を減らすことは非現実的だそうです。

 

オイルトリートメントやボディケアを上手に受けることで痩せやすいお体を作っていきましょう♪

もちろんストレッチや食事、運動なども適度にしてくださいね´ω`

 

疲れたとき以外にもぜひ私たちにお任せください!

風邪に負けないおなか作り!!

2014.01.28

こんにちは!
インフルエンザやノロウイルスが流行していますが体調は崩していませんか?
外出後の手洗いうがいはしっかりなさって下さい!
そんな菌に対抗するには「腸力」をつけるのが1番!!
腸内の善玉菌が減ってると免疫が下がり、風邪やウイルスに負けてしまいます、悪玉菌が暴れ出し、バランスを崩します。腸のバランスが崩れると肌荒れ、便秘の原因にも・・・。
腸内環境を整え、腸力を上げるには、適度な睡眠、運動、そして食事です☆
食事のポイントは4つ
1.加工食品を避ける!
 保存料がたくさん入っているものは善玉菌を殺してしまいます。

2.トランス脂肪酸を避ける!
 マーガリンやコーヒーフレッシュなどに多く含まれます。
3.酸化した油を避ける!
4.白砂糖を避ける!
 黒砂糖や和三盆にかえましょう!

この4つを沢山とってしまうと悪玉菌が多くなり腸の機能低下へとつながります。
では、善玉菌を増やすにどうすればいいのか??
手っ取り早いのはチーズやヨーグルトなどの発酵食品です。お漬物や味噌などでもいいですよね。善玉菌のえさとなるので生きたまま届かなくてもOKです!ビール酵母なども効果的ですがアルコールの摂りすぎはNGです。
また週末断食で腸内環境リセットもおすすめです。無理なくお試しください。
まだまだ寒い日が続きますが「腸力」を鍛え風邪に負けないおなかづくりを☆

ハーブのすすめ・その2 (エキナセア)

2013.12.13

みなさんは”エキナセア”というハーブをご存知ですか?

アメリカ原産のハーブで、ピンク色の花を咲かせるキク科の植物です。
先住民も愛用していたというエキナセアは、すり傷・切り傷などにチンキやクリームにして
伝統的に使われてきました。

最近では”免疫力を高める”ハーブとして知られるようになり、
風邪やインフルエンザ等の流行するこれからの時期は特におすすめのハーブです。

味にクセはなくストレートでもOKですが、私はよくほうじ茶とブレンドして飲んでいます。
香ばしい香りで、ハーブ初心者の方にもより美味しく飲んでいただけると思います。

ただし、(極端な)飲みすぎには注意!
2週間(3杯以上/日)続けたら、2週間はほかのハーブを飲むようにすると良いでしょう。
それから、キク科アレルギーの方(例えば”ブタクサ”に反応してしまう方など)はご注意ください。
*前回ご紹介した”カモミール”も同様の注意が必要です。

「エキナセアティーをお味噌汁にちょっと入れて子供たちに飲ませてます」という
お母さんのお話を聞いたことがあります。
ご家族の健康を考える、お母さんならではのひと工夫だなぁ~と感心しました。

みなさんも日々の生活にちょこっとハーブを取り入れてみませんか?
まずはエキナセアで年末年始を元気に過ごしましょう!!

ハーブのすすめ (カモミール)

2013.11.27

『昼寝のすすめ』に続いては、お昼寝前にもってこいのハーブ、『カモミールのすすめ』です。

ハーブティーの中で、特にヨーロッパではもっともポピュラーで親しまれているカモミール。
イライラした時やドキドキした時、気持ちを穏やかにしたい時に。
緊張やストレスで胃がズキズキするなぁ、ちょっと消化不良かなぁ、と感じる時に。
カモミールは気持ちを楽~にしてくれるので、寝る前やリラックスしたいときにはおすすめ。
ですが私は以前、仕事中(昼休み)に飲んだら、午後に立ち寝しそうな睡魔に襲われましたので
やや注意!!(←私だけかな???)
これから大事なプレゼン、ミスしたので上司に怒られる・・・等々の
緊張やストレス前に一口飲むのはいいかもしれませんね。

りんごのような・・・香りとよくいわれますが、香りが苦手、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんなときは、ミルクティーで是非一度お試しください。
香りも、飲み心地もマイルドになって、とてもおいしいです。
甘味がほしい方はハチミツを入れてみてください。お子様にもおすすめです。

これから益々寒くなっていくかと思います。
カモミールティーで心も体もぽかぽか温まるといいですね。

昼寝のすすめ

2013.11.22

この季節、食事の後や暖かな日中眠くなってしまいますね。。

昼寝でもできたらなぁーと。

スペインでは昼寝の習慣があるそうです!
昼寝の習慣がある人たちは、昼寝の習慣をもたない人たちと比べて、大変おおらかで非常にストレスが少ないそうです。

適度な昼寝をすることは、疲労の回復だけではなく、ストレスの解消にも大きな効果があるそうですよ(^_^)

昼寝と言っても、ぐっすり熟睡してしまうとダメなのです。
スッキリと起きれなくなり、長時間眠ってしまいます。
だいたい、15~20分程度が適度な時間と言われており、30分以上だと長すぎるようです。
でも、コントロールするのは結構難しいですよね。

昼寝の前に、コーヒーや紅茶などのカフェイン類を摂取すると寝過ぎの防止にもなります。
カフェインを取ることで、昼寝から起きる頃には効いてきて、スッキリと目覚められますよ♪

ハードワークの方は、ぜひ昼寝をうまく仕事のリズムの中に組み込んでみてはいかがでしょうか?



▲ PAGE TOP